都会で働きたい看護師の不安

都会の町並み

治安に対する不安

  • どこに住めばいいのか?
  • 東京は危険な街なのか?

寮やマンションがある病院を選びましょう。
病院が借り上げていたり、所有している寮のため治安も心配ありません。

毎月の家賃も格安なところが多いので貯金もできて一石二鳥です。

生活に対する不安

  • お金はどれぐらい必要なのか?
  • 電車やバスなど乗れるか心配

最初は戸惑うこともあるかもしれません。
でも、誰でも慣れるので取り越し苦労ですよ。

ちなみに、私は上京するまでまともに電車すら乗ったことありません…
修学旅行で乗った記憶しかないぐらいです。

看護師が上京費用を抑える方法

人間関係に対する不安

  • 友達はできるのか?
  • いじめはあるのか?
  • 先輩看護師とやっていけるのか?

求人サイトで事前に確認しておきましょう。
やっぱり年齢が近いと仲良くなれるので年齢構成は確認必須です。

あとは離職率、退職した看護師の理由、病院の雰囲気なども確認必須です。
看護rooならかなり細かい情報を調べてくれるのでおすすめ。

東京の看護師が就職サイトを使う5つの理由

転職活動に対する不安

  • 就職先は決まるか?
  • 交通費にはどれぐらいかかるのか?
  • 今の職場を辞めてからじゃないと難しいのか?

求人サイト経由なら交通費負担の病院も探せます。
また、コンサルが交渉してくれたり、今の仕事を続けながらでも転職できますよ。

最初は不安があると思います。 また、全ての不安をゼロにすることは不可能です。

それでも憧れがあったり、都会で働きたいなら、まずは”短期間だけ働いてみる”というのはどうでしょうか?

経験が原則3年以上にはなりますが「ナースパワーの応援ナース」という制度なら最適ではないかなと思います。

ナースパワーの応援ナースとは?

  • 月収45~50万円以上が確実
  • 家電付きの寮完備
  • 旅費、引越し代の支給
  • 6ヶ月の期間限定(延長可)

条件として原則3年以上というのがあります。
そのため面接なし(書類選考あり)で決まります。

2,000名以上の看護師が今も利用して働いています。
そのため応援ナース同士で仲良くなることも多いそうですよ。

こんな看護師さんに最適では?
  • 友達ができるか不安がある
  • 知り合いができるか不安がある
  • 都会で働くことに漠然とした不安がある
  • 住む場所(治安など)に不安がある
  • 短期間でまずは体験してみたい人

ナースパワーとは?

ナースパワー人材センター

日本で初めて厚生労働省に認可された業界歴25年の企業です。
そのため病院との信頼関係ができており、ナースパワー経由の採用率は90%以上!

ナースパワーと病院の関係ができているからこそ面接なしでナースパワーの推薦と書類選考のみで応援ナースでは働けます。

登録している看護師は10万人を超えており、信頼度抜群のサイトですよ。

都会にきて個人的に良かったこと

  • 都会で働いて良かったこと
  • 休日が楽しみで仕方がない
  • ショッピング、美味しいご飯屋さんにいける
  • 知り合いがたくさんできた
  • 趣味が増えて楽しいことが増えた

私は上京するまで惰性で何となく働いていました。
病院と自宅の行き来だけ。

休日も出かけるところもない田舎なので、ほとんど家にいました。
上京してきて今の一番楽しいことは仲の良い同僚と美味しいご飯屋さんにいくことです。

ウィンドウショッピングも楽しいですし、趣味も増えて休日を楽しみに生きてます(笑)

あとは知り合いがたくさん出来たこと。
田舎にいたときは出会いすらなかったですが、今は同僚が合コンをやってくれたり。

街コンにも行ったり、今度は婚活パーティーにもいこうかなと話しています(笑)

地元もいいですが、都会は違った良さがあると思いますよ。

サブコンテンツ

田舎と都会の違い

私が感じる一番の違いは刺激かなと思います。

田舎にいたころはとにかく暇だったんです。
折角の休日もやることもなく、ダラダラしていたら夕方だった・・・なんてことばかり。

このままではダメだと思って東京に上京しました。
最初は人間関係も不安でしたが田舎からでてきたということで皆親切に接してくれました。

よく都会の人は冷たいといいますが、そんなことありません。
というかですね、東京って田舎の人ばっかりですよ。

純粋に東京出身って人は割と少ないんですよ。
だから田舎自慢とか始まりますから(笑)

怖いという人も一度ぐらいは体験してみても良いと思います。
私はすごく人生にハリがでたと思います。

このページの先頭へ